帰ってきたぬかどこ

その日は突然訪れた。

2月も終わりかけのとある水曜日。京都行きの新幹線。

就職してもうすぐ1年、東京に異動して4ヵ月とちょっと。

慣れない都会暮らしに、体調を崩し、メンタルもやられ、仕事ができなくなってしまった。

上司から「安心できる場所でゆっくりしておいで」と送り出され

私の足は、こころ館に向いていた。

出戻り生活が始まって3週間が経とうとしている。

あれからいろいろ考えて、会社を辞める道を選んだ。

本当にいい会社、いい同僚、いい上司に恵まれていた。

”身から出た錆”なのだ。

どれだけいい機会を与えてもらっても、自分自身の課題と向き合わない限りは務めを果たすことができない。

4月からはまた、こころ館の人になる。

人生の研究テーマを探し求めるひとりとして

自分らしい生き方をここで発掘していきたい。


新体制のこころ館、みなさまどうぞご期待下さい。


青山絵美



こころ館はぬかどこ。

一般社団法人こころ館(http://cocorokan.org/)のスタッフが綴る日々の記録など。お問い合わせはinfo@cocorokan.orgまで。